ミニロトの買い方と当選確率について詳解します。

ビギナーズガイド【ミニロト】ミニロトの買い方と当選確率
ロト7+ロト6とミニロト共同購入

ミニロトの買い方(マークシート記入法)と当選金率について

狙って当てる!1千万円のチャンス ミニロト =毎週火曜日抽選=
ミニロト

ミニロトの最大の特徴は1等の当選確率が非常に高い。と言うことでしょう。 ちなみに、ジャンボ宝くじの当選確率は約1/1000万と言われています。 人気の高いロト6の当選確率は約1/610万。 これにくらべ、ミニロトの 確率は約1/17万ですが、適切な数字の選びかたで、当選確率をますます高める可能性を秘めています。

ミニロトは31個の数字の中から5個の数字を選ぶだけ

高額当選をうたい文句にする宝くじに比べ、毎回、当選者続出のミニロトを狙う(購入)することが1等当選への近道となります。 ミニロトの当選確率をよりアップする方法として共同購入をお奨めします。
500通りの数字を購入すれば当選確率は500倍に。1.000通りを購入すれば1通り購入よりも当選確率は1.000倍にアップします。 また、複数口の購入で当選金が2.000万円にも、3.000万円にもなる可能性があるがミニロトです。

ミニロトは1~31の数字の中から異なる5個の数字を選ぶだけで毎週1千万円のチャンス
ミニロトの当選条件と確率は?

ミニロトの抽選は当選数字5個とボーナス数字1個の計6個の数字で決まります。

等級 当選条件 当選確率 見込み当選金額
1等 申込数字が本数字5個すべて一致 1/169.911 約1,000万円
2等 申込数字が本数字4個と一致し
更にボーナス数字1個と一致
5/169.91 約15万円
3等 申込数字6個のうち4個が本数字に一致 125/169.91 約1万円
4等 申込数字6個のうち3個が本数字に一致 3.250/169.91 約1,000円
  • 当選数字の並び順は当選には関係ありません。
  • 当選金は見込み当選金額を記載しています。金額は発売額と当選口数により毎回変動します。
  • 2等当選を決める時のみボーナス数字を使用しますが、
    他の等級を決める場合はボーナス数字は使用しません。

誰でもカンタン!  ミニロトの買い方

ミニロトを購入する場合は、宝くじ売り場で次の申込みカードに記入して窓口で購入します。

ミニロト申し込みカード
1.まずは数字を選ぼう

ミニロトは「1~31」の数字の中から当たると思われる異なる数字を5個選びます。
試験のマークシートの要領で、択んだ数字を塗りつぶします。
申込みカード1枚でA枠からE枠までの、それぞれ異なった5通りの申込みができます。

2.申込み口数を決める

1口の申込みは何も記入しない。 2~10口を申し込む場合は、希望の申込み口数(番号)を塗りつぶす。 仮に4を塗りつぶすと、各4口づつの申込みとなる。

*A~Eまでの記入されたすべての口数を決めることができるが、特定の枠のみの口数を指定することができない。

3. 継続回数を決める

まったく、同じ条件(数字・タイプ・口数)で申し込む場合は、購入回数を塗りつぶす。
継続購入は5回先の抽選分まで購入することが出来ます。

4. クイックピック

この欄をチェックすると、コンピューターが、自動的に申込み数字を選んでくれる。

5. 取り消し

数字の記入間違いなど、購入を取り消したい枠があれば、塗りつぶすとその枠の申込みを取り消せる。

ミニロト 誰にも聞けない基礎知識 ミニロト必勝法と攻略法について



PAGETOP